​TOKIO OKADA

岡田 登紀夫

私は昔から他の人とは一風変わったところがある。

それは"何も考えていない無の状態"が非常多い。

分かりやすく言うと、心を無にして瞑想している状態に簡単に、

どこでも、何をしていても、気づいた頃には入り込んでしまって

完全に思考が止まっている。

 

今回のテーマである”立ち止まることで見える世界”は

日々立ち止まっている脳を持つ私にとっては、

物理的に立ち止まらなくても目に入る世界。

この写真はすべて私のセルフポートレートである。

I have always been different from other people in that I have always been in a state of mindlessness.

 

To put it simply, it's easy to get into a state of mindlessness just like when you  meditating. No matter where you are or what you're doing. By the time you realize it, you're in it and your mind and brain have completely stopped thinking.

 

The theme of this time, "The world seen by standing still," is the world that I see without having to physically stop. 

 

These photos are all my self-portraits. 

岡田 登紀夫

 

1991年 埼玉県生まれ

2015 - 2017年 Go Sees 広尾スタジオ勤務

2017年 ドイツのベルリンにてフリーランスフォトグラファーとして活動開始

2019年 フランスのパリに拠点を移し現在活動中 

​TOKIO OKADA

 

Born in Saitama, Japan in 1991

2015 - 2017 Worked as an assistant for fashion,  beauty photographers at Go Sees Studio in Tokyo

2017 Moved to Berlin, Germany and started working as a freelance photographer

2019 - present  Moved and based in Paris, France 

www.tokiookadaphotography.com

​@tokiookada

 © 2020 THE ART OF SEPTEMBER